FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DM面白いよDM

またまた放置してしまいました、すみません。Asです。

最近、諸事情でTCG(トレーディング・カード・ゲーム。マジック・ザ・ギャザリングが確か最初。どっかの国のお偉い数学者さんが考えました。)に関わる事が多くなってます。
まぁ、諸事情とか言ったって、身内で流行ってる(もはや過去形になりつつありますけどね)からなんですけど。

きっかけは、なんとなく友達と遊ぶ約束をしたら、唐突に

「お前、DMか遊戯王持ってる?」

と聞かれたことが発端でした。
誘ってきた友達は、中学から一緒になった人で、僕が通っていた学校とは流行り・廃りが違います。
彼の学校ではTCGはそれほど流行らなかったようですが、最近再燃しつつあるとか言う話でした。

僕はといえば、遊戯王はあまり好きではなく、(アニメは好きだったんですけどねぇ・・・チェーンとか面倒で・・・)DM(デュエル・マスターズの略。マジック・ザ・ギャザリングと同じ会社が発明。あとで言いますけど、このカードゲーム、舐めちゃいけません)が大好きな少年でした。今でも好きです(笑)

その時は、TCGの事を完全に馬鹿にしていたときでしたが、まぁ人と話を合わせられるんだからまた引っ張り出してきてもいいだろう。みたいな感じでOKしました。

で、遊ぶ日には、誘ってきた友人以外にも2~3人程居て、DMをやってました。
そして、とりあえず誘ってきた友人(仮名でコロ助君。いや、別にコロ助に似てるわけではないですよ)とデュエルしてたんですが・・・。

此方が、小学校のころ使っていた赤・緑・黒の三色ドラゴンデッキで、コロ助君が白・青のブロッカーならべてダイヤモンドソードで突撃!なデッキでした。

楽々勝っちゃいましたよ(死
だけど、コロ助君も負けっぱなしではなくて、勝率は五分五分。

そこで、気付いたんですよね。TCGの面白さに。

気が付いたら、コロ助君以外の友人や、近くに居た小学生(これが強かった!当時は全然知らなかったヘビィループという強戦術(MGOでいうならダンボHSかな?流星で言うならガチベル)ともデュエルをしてたくらいですから。

TCGの面白さ・・・それは、テレビゲームにはない、相手との「コミュニケーション」なんですよね。
そりゃぁ、ゲームにもコミュニケーションを要求される場合だってありますよ。
ですが、TCGは違います。
テレビゲームでは、コミュニケーションをとらずに自己完結することも出来ます。それも一つのやり方でしょう。
ただ、そのままの生活を続けて、社会で通用するでしょうか?答えは「否」だと僕は思います。
社会では、嫌でも他者とコミュニケーションをとる必要があります。
果たして、TVゲームだけで育った人はそこに適応できるでしょうか?
無理ですよね。コミュニケーション力が身についていないんですもの。
では、TCGをやっていた人たちではどうでしょうか?
TCGというのは、僕は最高のコミュニケーション・ツールだと思っています。
なぜなら、まず、一人では出来ないからです。
他者とコミュニケーションをとって初めて成り立つ遊びだからです。TVゲームのように、自分の殻にこもると言う事が出来ないのです。
さらに、TCGだと、対戦している間に相手と親しくなっている場合もあります。これもTVゲームと比べた時の利点です。
さらに、トレードする時や、相手の戦略をどう崩すか、どうやったら勝てるのか、という駆け引きがたまらなく面白く、しかも、そこで身につけたノウハウは将来に活かせるという魅力!
以上の点を踏まえて、(途中論点ずれてるけどね)TCGをやっていた人の方がコミュニケーション力は高いと僕は思います。

長くなるので追記で。
しかし、最近はどういう訳だかTCGの話をするとよく嘲笑されることが多いです。
特にデュエルマスターズ。優れたカードゲームであるのに、何故嘲笑されるのか?
それはやはり、デュエルマスターズというカードゲームに対する先入観のせいではないでしょうか?

僕がよく行っていたチャットでは、DMの話をすると、乗ってくれる人はごくまれに1、2名居る程度。それ以外の人は、嘲笑してた記憶があります。
そして、それらの人が必ずといっていいほど言った言葉は、

「DM(笑)」
「いい加減カードゲームとか卒業しろよ・・・」
「小学生のゲームだろwww」

一番最後は自分の記憶違いな気もしますが、上二つは必ずといっていいほど出ました。受験には出ません(関係ない)。
僕は、最初は彼らに同調していましたが、カードゲームの面白さ、すばらしさに気付いた時には、寂しくなっていきました。
なぜこの人たちは理解しないのだろう、と。
先入観のみで物事を捉え、本質をわかろうとしないのは、恥です。
僕にも同じことが言えてしまうんですけどね、この場合(笑)。

閑話休題。
実は、最近になってよくわからなくなってきたんですよ。DMを嘲笑する人たちが何故嘲笑しているのかと言う事を。
彼らだって、本物を触らずに批判することが愚かなこと位知っているはずなのに。
一度は手に取った(と思いたい)カードゲーム。彼らだってハマった時期だってあっただろうに。
それなのに、何故か?
これは僕の憶測にしか過ぎないのですが、彼らは中学校や、高校に進学して行ったことによって今までの遊びを低俗と捉え、自分達がやっていることこそ至高の物だと思うとしてるのではないでしょうか?
はっきり言って、こういう思考回路は彼らが馬鹿にする厨二病と大差がありません。
自分がやっていることは『カッコイイことだ、他は全部クズだ』という厨二病の思考回路そのまんまではありませんか?
さらに、「他のものを嘲笑し、自分を満足させる」行為であり、何も生み出しません。
強いて言うのならば、後に残るのは空しさだけです。
そうとも気付かずに、意見として発信する・・・思い出したら転げまわるほど恥ずかしいですよ、コレ。

それに、デュエルマスターズというカードゲームは本当に良くできています。
レアカードは、強すぎず、弱すぎず。(まぁそれでも禁止や制限になるほどのレアが出るわけですが、そういうのは意図的に強くしただけだと思うので。レアが強くないと面白くないですし)
その代わりに、よくでやすい低レアリティのカードが強いの何の!
予算が少ない学生でも簡単に強いデッキが作れます。
また、わかりやすいルールも、逆転の可能性があるS・トリガーやS・バックも、すばらしいものだと思います。
もちろん、遊戯王も負けず劣らずのすばらしいカードゲームです(昔は酷すぎたけど)。

こんなにすばらしい物を頭ごなしに否定するのは、時代の動きから歩みを止めてしまった人なのではないでしょうか。言いすぎだとは自分でも思ってますけど。
とりあずは、先入観だけで物事は語って欲しくないですな(お前が言うな
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : 未分類


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © 宝玉(たから)ノミチビキ All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。